ルビ、振り仮名(ふりがな)を、日本語文章(Webサイト(アプリ、ソフト))に振るYOMOYOMOを利用した子供やシニアや外国人向けポータルサイト(アプリ、ソフト)です。日本語教育日本語学習、音読学習や脳トレーナー、自習に便利です。テキスト音声合成技術で音声読み上げも可能です。文字クリックで、辞書引きも可能です。留学生支援(外人)、海外での教育に!ひらがな、ローマ字、カタカナ以外の多言語ルビや発音るびも特徴です。大学の留学生センターや日本語学校、旅行や観光案内、日本文化勉強や事典にも便利。形態素解析、言語郎の技術です。

子供やシニア、外国人向け多言語文字フリガナ振りシステムYOMOYOMOの「発音るび」と「読みるび」

子供や外国人向けの多言語フリガナ振りシステムYOMOYOMO http://yomoyomo.jpでは、「発音るび」と「読みるび」の2種類のるび種別を選択可能になっています。例えば、学校という単語の場合には、「発音るび(がっこー)」と「読みるび(がっこう)」のような2種類があります。
これは、外国人や日本人の子供(小学生、中学生、高校生)の音読練習などにも活用可能だと思われます。もちろん、多言語文字(ひらがな、カタカナやローマ字、インド文字やロシア文字、韓国文字)の全てで、「発音るび」と「読みるび」の両方を使うことが可能になっています。
音読は、流行の脳トレーナー的(脳科学的)に見ても、効果のある方法であることが証明されているという話を聞いたことがあります。すなわち、脳を訓練(トレーニング)するには適しています。
日本語の漢字の部分はもちろんのこと、ひらがなや数字、英字などにも「発音るび」と「読みるび」の2種類のルビを振ることが可能になっています。
例えば、「日経新聞」に「発音るび」を付与すると次のようになります。
【ひらがな るび】
YOMOYOMOによる「ひらがな発音るび付き」日経新聞
【カタカナ るび】
YOMOYOMOによる「カタカナ発音るび付き」日経新聞
【ローマ字 るび】
YOMOYOMOによる「ローマ字発音るび付き」日経新聞
【ハングル るび】
YOMOYOMOによる「ハングル発音文字ルビ付き」日経新聞
【インド文字 るび】
YOMOYOMOによる「インド文字(ヒンディー文字、デーヴァナーガリー文字)発音るび付き」日経新聞
【ロシア文字 るび】
YOMOYOMOによる「ロシア文字(キリル文字)発音るび付き」日経新聞
【タイ文字 るび】
YOMOYOMOによる「タイ文字(番外編です)発音るび付き」日経新聞
また、「日経新聞」に★読みるび★を付けると以下のようになります。
【ひらがな るび】
YOMOYOMOによる「ひらがな発音るび付き」日経新聞
【カタカナ るび】
YOMOYOMOによる「カタカナ発音るび付き」日経新聞
【ローマ字 るび】
YOMOYOMOによる「ローマ字発音るび付き」日経新聞
【ハングル るび】
YOMOYOMOによる「ハングル発音文字ルビ付き」日経新聞
【インド文字 るび】
YOMOYOMOによる「インド文字(ヒンディー文字、デーヴァナーガリー文字)発音るび付き」日経新聞
【ロシア文字 るび】
YOMOYOMOによる「ロシア文字(キリル文字)発音るび付き」日経新聞
【タイ文字 るび】
YOMOYOMOによる「タイ文字(番外編です)発音るび付き」日経新聞
このように、色々な文字を使用しながら、かつ、「発音るび」と「読みるび」の2種類が選択可能なので、非常に便利で楽しく面白いシステムであると言えると思います。使ってみると、勉強面だけでなく、面白い遊び的な要素が沢山のシステムになっています。