ルビ、振り仮名(ふりがな)を、日本語文章(Webサイト(アプリ、ソフト))に振るYOMOYOMOを利用した子供やシニアや外国人向けポータルサイト(アプリ、ソフト)です。日本語教育日本語学習、音読学習や脳トレーナー、自習に便利です。テキスト音声合成技術で音声読み上げも可能です。文字クリックで、辞書引きも可能です。留学生支援(外人)、海外での教育に!ひらがな、ローマ字、カタカナ以外の多言語ルビや発音るびも特徴です。大学の留学生センターや日本語学校、旅行や観光案内、日本文化勉強や事典にも便利。形態素解析、言語郎の技術です。

外国人や子供向けフリガナ振りサービスYOMOYOMOの辞書引き機能(その2)


子供やシニア、外国人向けルビ自動設定サービスYOMOYOMOの辞書引き機能についてご紹介します。日本語では、単語の切れ目がない問題もありますが、もっと困る問題を抱えています。それは、用言類では活用があることです。すなわち、動詞、形容詞などでは、未然形、連用形、終止形、連体形、仮定形、命令形という活用があります。日本人の場合には小学校や中学校、高校などの国語の授業で国文法を学んでいます。
しかし、外国人などの場合には、自分の身の回りに日本語が話せるネイティブスピーカーなどが少ないという話をよく聞きます。このような状況下で、海外で日本語を学ぶ外国人にとっては、活用のある動詞や形容詞の意味などが分からない場合に、辞書を引きたいと思っても、その終止形が分からないために辞書を引くことすらできないという状況が発生してしまっています。
日本語学習や日本語教育で、辞書引きは日本語の習得にとって、辞書引きをすることはきわめて重要な活動であると言えます。しかし、動詞、形容詞などでは、その終止形を知らないばかりに辞書を引いて調べることすらできないのです。これでは、海外で高まっている日本語学習、日本語教育がうまく成り立たなくなってしまいます。
このような海外における日本語教育の状況を踏まえ、何とか外人の方でも活用を持つ品詞の単語でも、簡単に辞書を引くことが可能になるシステムを開発したいと考えました。海外では、日本語を学びたくても、お金がないという経済的な問題から、日本語学校に通えないという、非常に可愛そうな人々が沢山います。このような状況を踏まえ、無料のシステムとし、外国人の方々がいつでも気楽に日本語学習が自習できるようなシステムを開発しました。
ぜひ、任意の日本語Webサイト(アプリ、ソフト)(漢字仮名混じり日本語文章)で、ルビ振り、音声合成(音声読み上げ)、辞書引きが、同時に簡単にできて、しかも無料で日本語学習が行えるYOMOYOMOを、世界中の日本語を学びたい人々に活用して頂きたいと考えています。
今は、YOKOSO Japan!(Visit Japan Campaign)すなわち、ようこそ日本(ビジット・ジャパン・キャンペーン)という外国人旅行者の訪日を促進する「グローバル観光戦略」という国土交通省が行っているキャンペーン活動があります。これは、日本人は海外に沢山旅行に行きますが、海外から日本に観光にくる外国人が少ないという状況を打開したいとして、日本政府が力をいれている観光戦略です。このようなキャンペーンにおいても、観光情報を外国人が知る場合にも、YOMOYOMOは強力なパワーを持って日本語学習のサポートとしてお役に立てると信じています。