ルビ、振り仮名(ふりがな)を、日本語文章(Webサイト(アプリ、ソフト))に振るYOMOYOMOを利用した子供やシニアや外国人向けポータルサイト(アプリ、ソフト)です。日本語教育日本語学習、音読学習や脳トレーナー、自習に便利です。テキスト音声合成技術で音声読み上げも可能です。文字クリックで、辞書引きも可能です。留学生支援(外人)、海外での教育に!ひらがな、ローマ字、カタカナ以外の多言語ルビや発音るびも特徴です。大学の留学生センターや日本語学校、旅行や観光案内、日本文化勉強や事典にも便利。形態素解析、言語郎の技術です。

The Japan Foundation 国際交流基金で「外国人向け多言語文字ふりがな振りサイト(アプリ、ソフト)YOMOYOMO」が、外国人向けの日本語教育に便利なサイト(アプリ、ソフト)として紹介されました。


The Japan Foundation 国際交流基金のホームページで、「外国人向け多言語文字ふりがな振りサイト(アプリ、ソフト)YOMOYOMO」が、詳しく紹介されました。その内容は、外国人向けの日本語教育で活用できる便利なサイト(アプリ、ソフト)の紹介というものでした。この国際交流基金のページがYOMOYOMOの活用方法を書いて頂いたホームページとしては、もっとも量も多くわかりやすいものではないかと考えています。

「日本語教育通信59号 授業に役立つホームページ 第18回」
というタイトルのページになっています。その内容は、
「YOMOYOMO にほんごを読もう」
[国際交流基金(ジャパンファウンデーション) The Japan Foundation]
日本語教育通信59号 授業に役立つホームページ 第18回
です。

かなり、詳細にわかりやすく紹介して頂きました。
このページを見ると、YOMOYOMOの使い方の全体像がよく分かるように作られたホームページとなっています。

また、外国人の方々がYOMOYOMOを使って、どのように日本語を学習すれば良いかもわかります。すなわち、外国人が日本語教育で、どのようにYOMOYOMOを活用すべきかについても、具体的に説明がなされています。
なお、このページは、 第19回 (最終回)日本語教師とウェブリソースの活用からも紹介されています。
国際交流基金の外国における日本語教育「日本語教育通信」
という出版物のページ
からリンクされています。

YOMOYOMOのことが、とってもよくわかる、とても素晴らしいホームページですので、是非一度ご覧下さい。ルビ振りのことだけでなく、テキスト音声合成技術を用いた日本語の音声読み上げや、文字をクリックしただけで、単語を自動認識して辞書引きが行えるホットクリック辞書引きの技術についても、詳細にしわかりやすく紹介されています。